phobos連絡日記
過去にプレイしてきたネットゲームの友人達と 皆で連絡・報告用にブログを建てようという話になったので開設 運良く見つけられた方はご愛顧よろしくお願いします
プロフィール

phobos

Author:phobos
リンクフリーですが、できれば張る際コメント頂ければ嬉しいです

※11/14リンク整理しました
(1時)休止中の方や閉鎖状態にあるリンクを下方に並び替え、1文字目に「●」をつけてあります。

RFOnline:TAURUSサーバーコラ
細木数子

モンスターハンターフロンティア
和田アキ子

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

65B武器うーーーん
65B杖の元となる60B杖についてはリフィリスさんが貸出を行って下さってるので解決。

フォースの実ダメージは武器の元攻撃力に関係なく、
補正込みの最終ステータス表示値に比例するので、
比較を行う場合、単純にステータス最終攻撃力が高い方が実ダメージも勝ります。
(※非公式 自分調べ)

アクセスキルPOT諸々補正値込みで最終値を計算すると
65B+6 > 65N+7 > 65B+5 > 65N+6
になります。



うーーーん
・B5-6武魂引くまでに武魂箱のディセナ買い取り代が幾らかかるかわからない
・B+6できなければ今の方が強い
・B+6が出来てもUDが来るとまたすぐ換装になりそう
・(これは想像)おそらく70N>=65Bだろうから
 65になっても70N+6が出来るまでは逸脱せず65N+7を使うだろう。

というわけで今回もスルー予定でしたが、
B+5止まりでも装備可能なフレやギルメンへのレンタルでは役に立つので、
いつもの「欲しいものは相場を大幅に上回っても、全財産を費やしてでも獲得に走る」はやめといて、
「+5を維持しつつ控え目に+6を目指しながらUDを迎える」という方針で一応B杖だけは入手したいなと。



問題はディセナで買った箱からB5-6武魂が引ける運が自分にあるかどうか、、、
いつもリアルラックが信用できず、箱開けずに代行で刺してもらってばかりなので
箱開けはさっぱりなので苦手意識がものすごいです(´A`;)
ネトゲ対人戦 と やりこみと運 と 今年のRF
いつものごとく仕事中にざっくり作成した草案
+メモ帳からのコピペなので改行おかしな所や誤字はご容赦下さい(´A`;)



●ネトゲ対人戦闘
楽しみどころについては、
・ポイントが増えたら満足という方
・対人そのものを楽しむ方
等々色んな方がいるので、
押しつけせず自分が楽しいと思えるスタイルの人達同士でツルんで楽しめればそれでいいかなと。

競技性については、公平性の高い1対1の対人遊びをしたいのであれば
将棋やオセロをやれば良い話であって、ネットゲームにおける対人では、
lv差/装備差/職業差/種族差/人数差/回線差/PCスペック差/不意打ち等
多くの差がある状態で戦う事になるので、
こういった要素を呑んだ上で勝敗を受け入れられないと楽しむのは難しいと思います。

上の要素はどれも戦う前に用意するものになり、
かけひきや反応が勝敗を左右する対人というのは本当に稀です。

「見たかおれの超反応リフレ!」
 っていうより
「おれのレベリングと装備と人数集めと不意打ちが炸裂して勝ったぜ!どうだこの事前準備!」
 って感じ(´A`)

「凄いデバフ解除速度だ、間合いの取り方も押し引きのタイミングも畳み込む攻撃スキル順も完璧だ参ったぜ!」
 っていうより
「いきなり横からデバフや攻撃されてわけわからんうちに死んだ、敵ながら不意打ち + タゲ集中GJ、
 次からもっと周りを見る!」
 とか
「くそーおれの防具がヤワいから死んだ、もっとUG頑張って強くなってやらぁ!」
 って感じ(´A`)

勝ち負けによる誇り所、悔しがり所は将棋やオセロとは
ちょっと違うなって思ったって書きたかっただけです(´A`)





●やりこみと運
ネットゲームは将棋やオセロと違い、上記のような要素により、
戦う前から相手と差がつくことになります。

自分の育てたキャラクターをぶつけ合う事になり、
それこそが将棋やオセロでは味わえない、ネットゲームの醍醐味の1つでもあり、
多くの人がレベリングや強力な装備集め(の為の金策)等に励む事になります。

また、キャラクターを強化する過程もゲームの一部であり、
敵対プレイヤーとの優劣を決定するのみならず、味方プレイヤーと楽しく競いあう要素にもなりえ、
最も多くのプレイ時間を費やす要素のうちの1つなので、
強化過程は多くのプレイヤーが納得の中で楽しめるバランスである事が望ましいです。

キャラの強化過程では「やりこみ」「運」といった要素がモノを言う事になりますが
そのバランスはゲームによって様々です。

「やりこみ」がキャラ性能に過剰に寄与するゲームの場合、
あまり時間が取れない人は上位の人を追い抜くことができないまま下位に甘んじ続け、
やがてつまらなく感じてしまうかもしれません。

逆に「運」がキャラ性能に過剰に寄与するゲームの場合、
ひたすら時間を積み重ねキャラクターを育てた人を、運であっさり超えてしまうと、
抜かれた人は積み重ねる行為をバカらしく思うようになるかもしれません。



ちなみにRFOnlineの「やりこみ」と「運」のバランスは、
「逸脱込で最上位lvの装備をし、武器防具を全てN+5にする所まではやりこみで達成可能
そこから上は種族内で数人のみが辿り着ける現金と運の世界」
だと個人的には思ってます。超運育成ゲー。
自分はこの「やりこみで達成可能な強さ」は常に維持し続けたいと思いながら遊んでます。

これより上は本当に運だと思ってます。

いつの時代も、手刺しで何十個も装備を壊しながら+6UGに挑戦できるほど
その時点での最上位lv装備は安くありません。

高次課金アップグレーダーが出るかどうかも運です。
高次課金アップグレーダーを持っていて取引してくれる人が居れば種族通貨や資産等の積み重ねも生きますが、
そんなレアモノは来たる日の自己使用の為に倉庫に寝かせておく人が殆どです。

普通にプレイしてたら現時点の入手が現実的に不可能と思われる最高峰の装備ですら
課金イベントや抽選イベント(現金や運)で配布されている状態です。

定期的にアップデートも行われ、更に上のlvや装備が次々追加されるので、
運良く現時点での上位装備を掴んでも、長くて1年短くて3ヵ月で今のlvや装備は
相対的にどんどん弱いものになり、
新たな最高lv装備に対して高次UG運ゲーが繰り返される事になります。

悪く言えば「ゲーム内で必死に大量の時間を積み重ねるより、程々武器を使いながら
イベント当選待ちする方が気楽なので過剰なUGに労力を費やす価値があまり無い」
良く言えば「現金や運があれば、やりこんでるプレイヤーをあっさり追い抜ける」
RFOnlineはそんなゲームだと思ってます。

「金策→65N杖購入→6段階挑戦して破壊」を繰り返して数千Mふっ飛ばした知人もいますが
自分はそんな真似はとてもできません。
壊しながらもトライを続ける過程も楽しみの一つかもしれませんが、
大金吹っ飛ばして手元には何も残らない状態を楽しめる程強い人間ではないので(´A`;)

「武器が壊れない武魂募集を続けながらオファーがあったらラッキー、+6ついたらもっとラッキー」
もしくは「高次UGされた杖の売りに対して買いを入れる」
ぐらいが自分の限界です。(事実そこまでしかやってない、できない)

・2006年10月頃からぽつぽつ50達成者が生まれ50B+4で十分活躍できた。
・2007年1月頃(segaサービス終了発表後)は50B+5が神武器扱いだった。
 ※この頃は武魂も無く、手刺しで50B+5を目指すも50B杖を96本と大量の無知、大宝石を失い
  以降手刺しアプグレについては超チキンになる。
・2007年8月頃は50C+6が上位装備だったがわずか3ヵ月で55B+5に抜かれる(火力だけで見た場合)
・2008年1月頃は55B+5が上位装備だったが今は並の装備
・2009年1月頃は55B+6が上位装備だったが今は2線級
・2009年9月頃も65N+5~6が上位装備
・2010年1月現在、60B+6や65N+6や65B+5が上位装備
3年ちょいで6回程の装備世代交代、現時点での最高装備が最高でいられる平均寿命は半年
来年アタマのRFは一体どうなってるのかしら、、、
RF自体無くなってるという可能性もありますがw





●今年のRF目標
聖戦については8月までは非常に厳しい結果を強いられてましたが
8月中旬以降は戦局の変化とコラの皆様の精進のお陰で非常にいい結果になったと思います。

最も負けが多かった頃も、聖戦参加人数が一定人数を下回る事もなく決して腐らず、
聖戦後のレベリング人口もコラが一番多く
「いずれ巻き返してやる!」
という気合をひしひしと感じ、負けてても空気はすごい良かったと記憶してます。

今のような状況はそうそう続くもんじゃないと思ってますし、
相変わらず最大戦力種族ではなく、戦局に恵まれているだけなので、
いずれまた負けまくりな日々がきっと来ると思います。
そうなってもまた、以前同様の高いモチベーションで巻き返し目指して頑張るだろうと勝手に思ってます。
そんなモチベーションで今年も聖戦に狩りにUGに頑張っていきたいです/いきましょう。

ちなみに自分の目標はというと
去年10月の杖UGでディセナもタリックも根こそぎ吹っ飛んだのでチキンに、、、
・いろいろ充電
・レベリングを通して多くの方と無駄話を交わし交流を深める
・あわよくば今年中にlv63達成
まずはこんなところでしょうか(´A`;)

去年は例年以上に多くの方々にお世話になった年だったと思います。
今年も無茶言ってご迷惑おかけするかもしれませんがどうかよろしくお願いします。
トップ記事が、、、
タイトル:TAURUSサーバーコラ CH武器最低落札額設定について
実際の投稿日時:たしか2009/11か2009/12
設定した投稿日時:2010/01/02



タイトル:Tコラ国庫について
実際の投稿日時:たしか2009/03上旬
設定した投稿日時:2010/01/01



の2記事について、最上位に上げておく目的で未来日に設定しておいたのですが、
年越して該当日を超えてしまったせいで更新扱いになってしまい、
SNSのブログ更新一覧に表示されてしまったり、
見た方が誤解してしまったりとご迷惑おかけしました(´A`;)

とりあえずまた最上位に出す目的でこの2記事は3年後ぐらいを設定しときます。
「武器<防具」時代
65キャップ解放UDが来る前、
65N/Bの武器/防具の入手方法を情報サイトで見た時から気になっていたという方が
少なくないだろうなーと思った事。



--------------------------------------------------------------
65B武器と防具、入手方法の差により65B防具の方が大幅に先行して揃う事になり、
「65N武器+65B防具」で戦い合う期間が来るだろう。

TAURUSサーバーにおいては、累積聖戦勝利数(=累積採掘量)が大きく抜けていて
多くの65B防具の調達が可能なアクレシアがこの時期一層強くなるだろう。

65B武器の入手難易度から察するにこの期間は長くなるだろう。

「武器<防具」の時期が長く続く事になるので、
連打可能な足止めデバフを持たないコラは
より一層デバフの徹底やタゲ集中に努めないと
kill逃し(生きたまま安全圏まで退かれて出直される事)が増え、
苦しい戦いを強いられる事になるだろう。
--------------------------------------------------------------



結晶体大量放出の課金イベントにより、この時期が来るのが大幅に早まったなぁと(´A`;)

個人でやれる事を考えてみました。
65B防具持ちなんて後回しにして目につく倒せる他種族を倒し
まずは頭数を減らすのも有効な手段の1つであると思いました。

しかし、ただ硬いだけの方なら放置すれば済む話ですが、
硬さと火力を兼ね備えてるエース級な方々は放置するわけにもいきません。

モノグサ故色んな方をタゲるのがめんどくさい(´A`)ので重要人物1人倒す方が楽です。
エース級な方々を先に抑えちゃえば、彼らから即死食らっちゃう方々も前に出易くなると思うので
倒せる距離にいる/両手武器を持っている等条件が揃っていれば優先killしたいところです。

動き回られたり距離とられたりすると効率的な攻撃を続ける事は出来ないので
過剰に固執はしない様行動を振り分けたいです。



ちなみに幾ら「武器<防具」「65N武器vs65B防具」といっても
同格の2v1できっちり同時攻撃できたら
相手が超硬度の盾職じゃない限りすぐ倒せるのと、
Skypeで話しながらRFする機会が増えたので、
ジョニさん、Pierrotさん、バジルさん、母様あたりの誰か1人と
身軽に動けるペアでSkypeでタゲ合わせながら同時攻撃とか
機会があればぜひ一度やってみたいところです。
BT話~大会編2とあとがき~
いつもの事ですがメモ帳からのコピペです+改行変な所直す気もないのでご了承下さい。
準決勝 vsLEOサーバーアクレシア「らっこ特戦隊」



●試合前の流れ
いつものように昼聖戦後にはSkype通話状態、
我が「戦闘力3」の情報屋曰く、
「他の参加チームより頭一つ抜けてるね、強いよ」
「グレネが3人か4人いるらしいよ」
「なんか8人揃うかどうか怪しいって言ってるよ」
という事前情報。
情報収集というより話してるんじゃと思いましたがそれはさておき(´A`)

強さについてはベスト4まで来るんだから装備/動き共に弱いところはないと思ってたので覚悟完了済。

人数については事前に三味線弾いてても/実際にスケジュール調整難しくても
本番にはきっちり8人揃えてくると思ってたのでこちらも覚悟完了済。

グレネ多いのが嫌な予感、、、
集中して多種デバフ食らって各個撃破されるスタイルかor分散してスキル制限食らうのかまでは読めませんが
こちらもよっぽどきっちり集中/連携しないと1人も倒せず終わるんじゃないかと思い
これまでにない気を引き締めっぷりになりました。

私個人の動きとしては、いつもの聖戦のようにどのみちまともに動かせてもらえないと思ってたので
グレネをもらい続けた場合は、
「リフレ⇔攻撃フォースのループで、半減されながらも一応攻撃」
「解除する気も無くデバッファーとして動く」
「走り回って多数の注意を引く」
の3モードを振り分けようと思ってました。

やがて1戦目前開始時間が近づき、「どう動くか?」が相談され、
「GT置いて自陣を作りじっくり腰を据え1人ずつ集中して倒そう」作戦が選択されました。
(↑のような具体的な日本語での作戦提示があったわけではないので意訳)



●1戦目
互いに開始地点付近にGTを設置し自陣を作る
「自陣を基点とした押し引きをじっくり繰り返しながら相手の操作ミス/突出を誘い1人ずつ集中して倒す」
という狙いはお互い同じだった模様。

押し引きを繰り返すうちに相手の構成と動きがわかってくる。
・相手の構成はグレネ4人スト3人近接1人?
・私とジョニさんが比較的集中され、主にフォース制限グレネを受け続けた。
・エメさんおぐさんへの攻撃はよっぽど前に出た時以外は薄目、硬いの後回しってのはRFの常かw
・あまり突出しなかったという事もあってか回復制限や移動制限は殆ど食らわず。

「戦闘力3」内杖職を火力の高い順に並べると
バジル (ウォロク65N + 6) > ジョニ(ウォロク65N + 5) > 細木(スピBK65N + 5) > 花子(グレ55B + 6)
対してマークのきつさは
ジョニ = 細木 > バジル > 花子
だったのでこれについてはしめしめと思ってました。
こちらの誰かが危なくなっても花さんの超即リフレサポートにより死なずに生還(´A`)b

しかしあちらも上手く、誰かをもう少しで仕留めれるという所でキュアグレサポートや
フォース制限グレネ連打されあと一歩が届かない、、、
やはりきつい系デバフ(スキル制限/移動制限/回復制限)が連打可能なグレネの
対象封印能力は半端じゃないです@@
(グレネはきつい系デバフ(キュアグレについては全職可能)を連打可能、だが火力は杖より低い、
杖はきつい系(上級)デバフの再使用ディレイは18秒だが火力/デバフ/リフレなんでも持ってる、
職特性が違う2職を並べてデバフだけ/火力だけで比較を行う事自体不毛ですが)

「これ、どっちかが突っ込まなきゃ終わらないんじゃない?w」とか
「でも突っ込むとGT分不利なのでよっぽどデバフ状況や全体の位置等の
タイミング見てから突っ込まないと食われるだけ」とか
頭の中で葛藤しながらお互いに決定打を欠いた状態で押し引きは数分続く。

そんな中エメリアさんの叫びがSkypeに響く、
「バジルさん出すぎ!」
射程の短いストーンカースを入れる為バジルさんが前に出過ぎた
全体もそれに歩をあわせフォローする事が出来なかったので
バジルさんだけが突出する形になってしまいグレネ各種+攻撃を集められ
落とされてしまいました。

最大火力者を失い弾幕によるプレッシャーが弱まり
5分の押し引きが崩れ少しずつ押される形になり1人ずつ倒されていく
最後のエメさんも倒れ敗北(´A`)

聖戦では討伐優先度が曖昧な方が多く、あまりにも盾を狙う方が多いので
近接の硬さが十二分に機能しますが、「普通」は「硬いの後回し」です。
エメさんおぐさんは「普通」に後回しで処理されました(´A`)

余談ですが1試合目の前にGM「ジャッジメントC2」に、
「細木先生本日の作戦を一言!」
と聞かれたので、ドラクエ風にシャレで、
「ばじるをつかうな」
と言ったのですが、ある意味作戦通りの展開に^p^



●2戦目前のインターバル
じりじりやるには相性が悪いから次はどうしよう?と検討。

花さん「これ一気に突っ込んだ方がいいんじゃない」と提案。

「多数のグレネ相手に相性不利の詰将棋」をやられる前に
「全員で突っ込んでグチャグチャに荒らしてスペック有利のクソゲー」にしてやろうというハラです。

突っ込むという事はGT/スペの利点は損なわれますが
相手が1戦目同様こちらの動きを伺うようにかかってくるのであれば/心の準備が足りなければ
ビビらせて対応を遅らせる事ができハマりそうです。



●2戦目
一番前をエメさんおぐりさん
そのちょっと後ろを私
そのちょっと後ろを残る全員でまとまって一気に突撃。

相手の塊のど真ん中に突入して自己中心フォース連打
フォース制限食らってもリフレしてまた自己中心フォース連打
乱戦の中ジョニさんが死んでしまいましたがそれ以上の数のストを減らす事ができ、
「相手チームの火力を奪う+人数有利」という状況になり死ぬ心配が無くなったので
あとは順番に集中して撃破。
復活無しの8v8だと一度崩れると立て直しはお互い無理ですね、、、

といった感じでクソゲー化に成功して勝利(´A`)b



●3戦目のインターバル
次どう動くかの検討。
当然次は相手も心の準備が出来てるから
もう1度突っ込んだとしても対応速度は2戦目より早くなるに違いない。

1戦目のような詰将棋を挑むか?
2戦目のような突撃がばれた上で「俺達の突っ込みはわかってても止められねーぜ!」と再度演じるか?
あるいは全く別の作戦で行くか?

残念ながらこれといった別案は浮かばないまま、
じわじわやっても相性不利に持ち込まれるだけだから突っ込もう、
仮に相手が対応してきたとしてもそれ以上の勢いで押しつぶそうという
2戦目同様の突撃作戦を選択。

またジャッジメントC2にコメントを求められたので
「あたし、この試合に勝ったら、、、ジャッジメントC2と結婚するんだ、、、」
とコメント。



●3戦目
2戦目同様の突撃を行う、相手スト「バータ」さんが倒れる。

どうでもいい話ですがこのバータさん、2戦目も最初のターゲットでしたw
一番火力が高いのか?一番柔らかいのか?一番名前が呼びやすかったのか?
なぜ最初の的になったのかは知りませんが
みんなでSkypeでバータバータ連呼してたのが妙に記憶に残ってます(´A`)

話を戻してバータさんを落としたところで「勝った」と思いました。
しかしその1秒後にParty窓を見て「負けた」と思いました(´A`)
バータさんを落とす間に乱戦の中こちらはジョニさんと花さんが倒されてしまったのです。

リフレ兼火力兼デバッファーである杖職が私とバジルさんのみになってしまい
次々グレネ漬け→各個撃破され敗北となりました。

ジャッジメントC2「運命の人になれなくて残念です!」
、、、(´A`;)



●あとがき
「○試合目で○○やってれば良かった」といった思う所はあれど、
所謂「たられば話」になりそうなので書きません。
(たらればが叶っても、それにも相手が対応する可能性は十分に有り得、勝ってたとは限らない、
そもそもたられば話自体が不毛だと思っている。
但し将棋で対局後に対局者同士で行われる検討のようなものならば有益であると思います。)

思う所があったのなら、改善行動を後の対人でTry&Errorを重ね磨いていくだけです。

動きについては上記の通りですが、
ルールや試合数については、もっと広い所で、より多い人数で、もっと多い試合数となれば
違ったチームが頭角を現していたかもしれません。
特にベラートの方々にとって今回のルールは非常に厳しいものだったと思います。

とはいえそんな中、
日頃からキャラクターを鍛え、
決められたルールに適したメンバーを集め、
毎試合8人揃え、
チームにとって最適な動きを最後までやり通し、
日頃の対人とは違った「勝手のわからない相手との1発(3戦)勝負」にも高い対応力/本番力を見せ、
見事優勝した「らっこ特戦隊」は超GJでした。
大会に参加し盛り上げた全チーム参加者も超GJでした。

誘ってくれたエメさん、
準決勝まで導いてくれたメンバーのエメさん、おぐさん、ジョニさん、花さん、バジルさん、
オルさん、イキノレさん (類似多すぎてわからん、、、)
も超ありがとうございました お疲れ様でした。

もし次に同様の大会があったとして、
自分から「やってやらぁー!」とリーダー張ってチーム編成するほどの気合は無いですが、
メンバーとして誘いを頂いたら快く参加させて頂く所存です。
あと、対戦した他鯖の方々と交流をする時間をぜひ設けて欲しいです。

あと、、、
小学校の頃友人と「長い逆さま言葉」の言い合いの勝負をしていて、
「わたしまけましたわ」という9文字の逆さま言葉で引導を渡され敗北したのですが
負けた日にらっこさんのチームの方々のSNSを見てたら
なぜかその時の事を思い出しましたw

今はインターネットがあるので長い文字の逆さま言葉なんてのは幾らでも検索できますが、
あの頃の私にとっての9文字の逆さま言葉はすごいインパクトが強かったです。
といういわくつきの有り難いお言葉、
「わたしまけましたわ」
を「らっこ特戦隊」様ご一行に優勝の祝辞として送ります(´A`)
次の大会があればぶっ倒して同じ言葉を言わせる^p^

ちなみに後日3位の商品として馬頭をもらったのですが
ニコニコ動画でエリクサー作ってた人みたいなグラで
罰ゲーム感全開でした、、、(´A`;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。